リーズナブルな価格のために

新型ソリオ導入

新型ソリオは静粛性に優れ、しかも室内は広々として、お客様の乗り心地を高めています。これまでのタクシーの概念を超えて、リーズナブルさを追求しています。

 


営業コストの削減

配車依頼電話のフリーダイヤルや設置電話、得意先確保の営業コストなどは結果的に一般のお客様に転嫁することに繋がります。弊社ではそうした営業コストを極力かけずに、本当に大成タクシーを必要としているお客様の為だけに効率的な配車を行うことで、価格を下げる努力をしています。


 低燃費ハイブリッド車導入

山間地帯である北区は燃費比率が必然的に上がります。そこで低燃費ガソリン車を投入することで燃料コストを下げて、低価格を実現しています。


 営業時間の制限

一部のお客様の為にみだりに営業時間を長くすることは、間接経費の増大や乗務員の体力の損耗につながります。売上の伴わない時間帯の営業を制限することで、より多くの大成タクシーユーザーへ合理的な価格を実現しています。


効率的な乗務員配車

需要に応じて乗務員を配車し、また、公平で健全な競争原理の導入により、効率的に売り上げを上げられるようにしています。そうすることで実現するコストダウンは価格に反映しています。 

call a taxi 078-595-7355